個人的に風味と味覚がお気に入りのヨモギと延命草の発酵液があります。

乳酸菌がメインですが、そのほかにも存在する発酵菌たちのパラダイス集合体でありますので敬意を持ってあえて「発酵液」と呼んでます(^^

【玄武】っていう名前の発酵液です。




隣の乳酸菌液は飯山一郎先生がご存命中に購入してあったヨモギの乳酸菌液です。
色が赤黒いのは、作った時に使用する糖蜜が黒糖蜜だからです。

玄武は白糖蜜で作られてますから乳白色です。


ちなみに玄武をボトリングしたのは8月24日です。

飯山先生の乳酸菌液を購入したのはもっと前の5月くらいです。
暖かいところで常温保存です。

どちらも発酵菌たちが元気なせいか、ボトルがパンパンに膨らんでおります。
菌が元気なうちにできるだけ早めに消費しましょ〜♪( ´▽`)
(飯山先生の乳酸菌液の取り扱いにもそのよ〜に書いてある)


日にちが経過しているので両方ともボトルの底には乳酸菌生成物が沈殿しております。




珍らしく風邪と言われる症状を長引かせている今日この頃・・・・。

初期の段階での対処が中途半端だったため、早期完治に失敗しているのだぁ_| ̄|○

そーなってくると排泄作業も不規則になってくる・・・

腸を応援して免疫を上げるゾォ〜!ということで玄武さんにおすがりした。


<別のボトルの玄武>
日中暖かい所へ置いてあったので液体の表面に白い幕が薄っすら張っている状態(
産膜酵母)の玄武。
ちょっと白いツブツブの様なものもあった。

ボトルに残っているのはだいたい100mlくらい。

シャカシャカとシェイクして全部飲んだ。

飲む前に写真でも残しておけばよかったが、忘れてた(涙)

飲み終えた後のボトルに乳酸菌生成物がくっついているのが分かりますかね〜

まぁ〜、こんな感じで乳酸菌生成物も気にすることなく飲みました。


う〜ん・・・。どれくらいかなぁ〜?


何時間も経っていない・・・「しばらくして」という単語がぴったりな感じの頃、


お尻の括約筋の辺りに「来たよぉ〜!(喜)」っていう合図が。


日頃の排泄のタイムではないイレギュラーな時間帯にスッキリタイム!

昨日もそんな感じだったから、これは間違いなく【玄武】様のおかげと思っております。


腸のお掃除の後はちょっとガス腹になるけど、誰もいないので出しまくる!


そうそう、今日飲んだ玄武のphを一昨日測ったら3,6でした。いい感じね。


ヨモギと延命草の発酵液は2ヶ月以上経ってますがとても良い状態でした。

 

 

◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆
◆乳酸菌液とミネラルで腸内環境と自己免疫力をUPする!
Rスタイル(株)シーズ
◆都会生活から田舎暮らしへ。乳酸菌で健康と美容を提案する
はなこ@ショップ
◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆