◇免疫力アップにホーリーバジル◇

 
ワタシが時々お世話になっているアーユルヴェーダのクリニックがあります。
ハタイクリニックさんです。
こちらからのメールマガジンをご紹介します。


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
風邪やウイルスの流行により、マスクやアルコール消毒液等が売り切れて手に入らない状態となっています。

目には見えないウイルスに対する不安感を表しているなーと感じます。
マスクやアルコール消毒液がなくても不安に思わないでください。
1番の感染予防は「自分自身の免疫力を上げること」です。
そこで、おすすめしたいのが、「ホーリーバジル(トゥルシー)。」

インドでは「ホーリーバジルがある家には病気が寄り付かない」と言われているほど。

ヒンドゥー教の家や寺院の周りにはホーリーバジルの木が植えられてあり、
1日一枚ホーリーバジルの葉を食べるのだそうです。

免疫力アップ、感染症予防、風邪、咳、鼻詰まり、頭痛、関節痛、リウマチ、発熱、ストレスの軽減、若返り、など効果効能がたくさんあり、「不老不死の薬」とも呼ばれる万能ハーブです。

手軽にとれるのはホーリーバジルのお茶です。

ホーリーバジルの葉(乾燥)小さじ1杯に水200ccを入れて煮出したら完成です。

普段のお茶代わりにホーリーバジルはいかがでしょうか。



∞∞━━━━━━━━━∞∞━━━━━━━━━∞∞━━━━━━━━━∞∞

「インド発、新型ウイルス対策の知恵」

現在の新型肺炎の流行に対して、インド政府AYUSH省より発表されている効果的な予防方法というのがあります。

AYUSH省というのはアーユシュ省と読みまして、アーユルヴェーダをはじめとするインドで実践されている代替療法の頭文字を一文字づつ取って作られた造語です。

アーユルヴェーダでは予防医学を大切にしていますから、このような、まだかかっていないけど心配している国民にとって有益な情報を流せるのです。

その中で紹介されているもので私たちが日本でも実践できそうなことをいくつかご紹介いたします。

・満腹になるまで食べないでおくこと。
・活動的に過ごすこと。
・トリカトゥ(長胡椒、黒胡椒、乾燥生姜)を煎じて飲むこと。
・アヌタイラでナスヤすること。
(*ナスヤとは・・鼻オイル療法)

などなど・・・私たち日本人でもできることです。

アヌタイラがなければ、太白ごま油でも結構です。
鼻の粘膜に清潔な小指で、薄く塗っておきます。
(本格的なものは結構シンドイみたいなので粘膜にぬりぬり程度で良しということで)

消化力が落ちていると免疫力も落ちてきます。
消化力を上げるためには、食前に生の生姜を薄くスライスしたものに岩塩とレモン汁を垂らして少しピンクに色づいたものを一枚かじってからご飯を食べてください。

そしてやっぱり白湯です。
白湯をチビチビとすすって喉を潤しておきましょう。


∞∞━━━━━━━━━∞∞━━━━━━━━━∞∞━━━━━━━━━∞∞

以上がハタイクリニックさんから届いたお知らせでした。

できることからコツコツと・・・。
免疫力を上げてウイルスに負けない身体を手に入れましょう。


個人的にはここのクリニックで受けたアヴィヤンガ(全身オイルマッサージ)が
ものすごく好きです。
2人掛りでオイル塗れになります。その後ハーブスチームドームで発汗。
施術を受ける前は必ずアーユルヴェーダ医による診察を受けます。


ということで、代替医療ですがなんでもやってみよう!と
思われる方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか(^人^)

 

 
◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆
┃ ◆乳酸菌液とミネラルで腸内環境と自己免疫力をUPする!
Rスタイル(株)シーズ
┃◆都会生活から田舎暮らしへ。乳酸菌で健康と美容を提案する
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆