こんな症状ありませんか?

・「せき」や「くしゃみ」の時にすこし尿がもれる。

・夜中に何回もおきて、トイレに行く

・急にトイレに行きたくなると、トイレまで間に合わない。

・何回もトイレに行くが、気が落ち着かない。



10年前まで全然気にしてなかった私ですが、
クシャミすると「あっ!!」とか・・・
夜に起きる回数が増えたかなぁ〜・・・・

など、気になる年頃になりました(*´-`)



背術ではリンパトリートメントや筋肉リリースに昔から温熱とオイルを使うのですが、そんな探求中に出会ったのが
「ペポかぼちゃの種」でした。



ヨーロッパでは薬用として使われている西洋カボチャの種子オイル(パンプキンシードオイル)は、ヨーロッパで古くから強壮作用があることで知られ、最近の研究結果により中高年の多くが持つトイレの悩みを解消してくれることが証明されているということなのです!

 

人知れずお悩みの方には、 頼もしい味方です。





パンプキンシードオイルの成分が素晴らしい〜!

カボチャの種子油には、リノール酸・オイレン酸・パルミチン酸・ステアリン酸・ククルビチン酸・ビタミンB1・ビタミンB2γ-トコフェロールなどが含まれており、特にリノール酸には、血行をよくし、炎症を抑える働きが解明されています。


この効果は膀胱炎(ぼうこうえん)などのウッ血を押さえ、尿もれの症状を軽減をもたらします。



他にも美肌を維持したい女性にも「これはE〜!」と唸らせちゃう

こちは過去ブログにアップしてありますのでこちらをどうぞ〜!

美肌効果



‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

ココロカラダ研究所のオススメする「セサペポ」オイル。

このシードオイルはありがたいことに根強いファンに支えられているオイルです。

その後、香草園で栽培されたハーブのラインも出しましたが、こちらは今までペポかぼちゃのエキスをプラスしておりませんでした。



ですが、今回!


セサミオイルにペポカボチャを浸出させたオイル、「セサペポ」をベースオイルに!!


さらに、そこに香草園で採取したハーブをインフューズしたオイルに大変身させました


セサミオイルは食事として摂取するのもいいですが、

実は、肌から吸収すると、体内や骨にまで行き渡らせるのにとても効果的でもあります。


そのオイルにペポカボチャのエッセンスと各種ハーブのエッセンスがブレンドされた

seeds oil「セサペポシリーズ」


気に入ってもらえるといいなぁ〜



(ワタシはカモミールを使ってます)







 

◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆
◆乳酸菌液とミネラルで腸内環境と自己免疫力をUPする!
Rスタイル(株)シーズ
◆都会生活から田舎暮らしへ。乳酸菌で健康と美容を提案する
はなこ@ショップ
◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆