みなさま、年末年始のお休みは如何お過しでしたでしょうか?
寒いこの季節は暖か〜い鍋を囲んでの食事が美味しいですね〜。
コタツやストーブ、エアコン、その他あらゆる暖房器具がフル回転のお部屋の中でお過ごしのことと思います。

あ、そうそう、温泉なんていうのも良い〜ですよねえ〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡  さて、この温泉!

「いやぁ〜、疲れたなぁ〜、どっか温泉へでも行って体を癒そうかぁ〜」って時に思い浮かびますが、体を癒すために天然に湧き出ている暖かいお湯。

若しくは、天然に湧き出ている冷鉱泉を温めているお風呂、簡単にいうとこれらを温泉と言ってますが、これらを使って体を癒すことを「湯治(トウジ)」と言ったりします。


その昔、戦さで傷付いた体を湯治によって癒していた・・という話をよく聞きます。傷だけでなく体の不調を治癒する為に湯治をしていたとか・・・。全国各地には湯治場として名の知れているところが実に多く、日本って凄いなぁ〜と思うわけです。



温泉は大大大好きだけど、温泉を使った湯治って本当に効き目があるのぉ〜?

大好きな温泉で体をケアできたら最高に嬉しいなぁ〜と思い。実験しちゃいましたぁ〜!


肌乾燥がきつくて無意識で肌を掻きむしってしまうので、擦り傷みたいな
ものが体のあちこちに出来ております肌です。

お見苦しいですが右腕の上腕の所と右肩甲骨(背中)の写真です。
ミミズ腫れや赤いポツポツが出来ています。












 
(右肩肩甲骨の上に擦過傷と赤いポツポツ)

(右腕前面に引っかき傷が赤く)


実験で滞在した温泉は上越、赤倉温泉の「まつや旅館」さん。


源泉掛け流し。塩素などの施しがありません。

元湯が高温なので、湯船に届くまでの配管で多少、湯温が下がる感じ。

薄めたりしていない。まさしく源泉です。(熱湯)




では、湯治の結果はこの様になりました。


肩の赤いブツブツ、傷が消えたよぉ〜。


引っ搔き傷の様にようなミミズ腫れが無くなった〜

もう〜、写真を見て頂いてお分かりですよね。


今回は3日間滞在しました。腕の部分はカサブタにもならず、傷跡も残らず綺麗になりました。

肩甲骨の所も赤みも治り、ブツブツもなくなりました。触れてみると肌はツルッツル、スベスベです。

半身浴で充分、大量に発汗します。

ミネラル365を入れた水を大量に飲みながらゆっくり半身浴で汗を出したり全身で浸かったり・・・。

身体中の水分を綺麗にする感じ(笑)強力デトックスです。

体はあえて洗いません。

1回位は石鹸をつけて手で全身を愛でてあげながら洗いました。

「ありがとう〜、私の身体〜」ってね。

湯上がり後は身体の芯から温まっているのでびっくりするくらい湯ざめがありません。

 


肌復活のケアにしたことは・・・・

 


次のブログへ続きます豚温泉

*まつや旅館ホームページ

 

◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆
◆ハーブおっちゃんの乳酸菌液をご紹介‥‥ Rスタイル(株)シーズ
◆農女のおすすめ乳酸菌と美容利用の紹介 ‥‥ はなこ@ショップ
◆農業&土壌改良の乳酸菌活用のご相談‥‥@グルンバイオ
◆乳酸菌体験談などQ&Aをご紹介‥‥ 乳酸菌普及協会
◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆