今年の1月は山梨では久しぶりに雪がしっかり積もりました。
農園も雪景色です



雪の中から姿をのぞかせるローズマリーさん


流石に寒そうです。

雪がないときは平気かといえば、そうとは言い切れず、

「土がしみる」という現象に植物たちは耐えて生きます。

土が深さ10cm以上凍ったりします。
暖かい日に土を退けてみると、シャリシャリとしたシャーベット上の氷が出てきます。

こんな状態を「しみる」というようです。

土は盛り上がり、敷き詰めたマルチを杭ごと持ち上げます。




こんなに、持ち上がるの〜?!ってくらいに杭が地面から上がるので、
畑全面の杭を踏む作業を行ったりしました。

農園の記録に撮影してみました。





それでもヨモギ畑では季節の移り変わりを感じる出来事もあり、
今から心がワクワクします。



 

◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆
◆ハーブおっちゃんの乳酸菌液をご紹介‥‥ Rスタイル(株)シーズ
◆農女のおすすめ乳酸菌と美容利用の紹介 ‥‥ はなこ@ショップ
◆農業&土壌改良の乳酸菌活用のご相談‥‥@グルンバイオ
◆乳酸菌体験談などQ&Aをご紹介‥‥ 乳酸菌普及協会
◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆