一般的なミネラル水は、山に降った雨が地中に浸透して何年か経って山麓などから湧き出た地下水です。

 

この地下水は地中をゆっくりと移動する間に土や岩に含まれているミネラル(金属)を溶かしてイオンとして含有するので、貯水池の水を利用した水道水と較べると多くのミネラルを含んでいます。

 

 

しかしながら、このようなミネラル水の中に含まれるミネラルの種類は極めて限られています。

 

金属をイオン化(溶解)しやすい順番に並べると

1、カリウム 2、カルシウム 3、ナトリウム
4、マグネシウム 5、アルミニウム 6、亜鉛、7、鉄

8、ニッケル 9、錫 10、鉛 11、銅 12、水銀
13、銀 14、プラチナ 15、金

と続きます。

 

この中で水に反応してイオン化するのはカリウム、カルシウム、ナトリウム、マグネシウムのみで、その他の金属は水ではイオン化できず、イオン化するには酸が必要となります。

 

従って、一般的なミネラル水に含まれているミネラルはカリウム、カルシウム、ナトリウム、マグネシウムが中心となります。

 

ちなみに私たちの胃液(胃酸)ですがPH1〜2の強酸性です。
びっくり〜ですね。

 

 

 

じゃ〜ミネラル365ってどんな水なの?

 

多種多量のミネラルを含む特別な岩石を探し出し、この岩石を細かく粉砕し、これを濃硫酸中で加熱・攪拌して、その岩石中に含まれているミネラルを酸の働きによって強制的に溶出させたものです。

 

厳密にいうとその強制的に溶出させた原液themaroxと言いますが、それを扱いやすいようにギリッギリのところまで薄めた液体がミネラル365です。(それでも結構濃いんですよ〜)

 

従って、上記の全ての金属に限らず、他の多くの金属が含まれています。

 

 

では、
なぜ多くのミネラル(金属)が人には必要なのでしょう?

 

 

人間の身体の中には数千種類もの酵素が細胞の活性化のために働いており、ガン細胞を攻撃する遺伝子細胞を活性化するのも酵素の働きと考えられています。

 

 

 

それらの酵素を働かせるためには多種の金属が必要となるからです

 

 

 

 

 

地球、大地に育まれた水は生命の源ですね・・・

 

 

 

◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆
◆乳酸菌液とミネラルで腸内環境と自己免疫力をUPする!

Rスタイル(株)シーズ
◆都会生活から田舎暮らしへ。乳酸菌で健康と美容を提案する
はなこ@ショップ
◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆