植物性乳酸菌と腸内環境についての著書数々発表されている
松生クリニック院長 松生恒夫先生の記事がとても分かりやすいのでご紹介しますね。


+++——————————————————————————————————————————————————————————————+++

日本人が昔から摂ってきた「植物乳酸菌」

乳酸菌というと、一般的なヨーグルトなどに含まれる「動物性乳酸菌」をイメージする人が多いでしょう。

しかし、今、注目されているのは、植物由来の素材で生育する「植物性乳酸菌」です。

この呼び名は、東京農業大学の岡田早苗教授が命名したものです。

動物性乳酸菌がミルクなど栄養豊富な環境で育つのに対し、植物性乳酸菌は、栄養が少なかったり、塩分濃度が高かったりする過酷な環境で育ちます。

そのため、酸やアルカリ、温度変化への耐性が高く、生きたまま腸に届きやすいという特徴があります。
結果、小腸の免疫機能向上や、大腸での善玉菌増加などを効果的に促進するのです。


 

家庭で簡単に作れる乳酸菌液としてこれらが人気ですね〜

 

無農薬で、出来れば新鮮な玄米〜

 

よもぎは光合成細菌も活発だし、それ以外にも人に優しい成分もありますね〜

昔から餅やお灸、いろんな分野で使われていますよね〜


 

実は、この植物性乳酸菌は、漬物や味噌、醤油など、私たち日本人にとって馴染み深い食品に豊富に含まれているのです。昔から日本人の腸を守ってきた植物性乳酸菌を積極的に摂って生きたいものです。

+++——————————————————————————————————————————————————————————————+++

 

松生先生の最新のコラムで面白そうなもの見つけましたよ!

「大腸が砂漠化しているそうです・・・」大腸を元気にして健康へのコラムが

 

◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆
◆乳酸菌液とミネラルで腸内環境と自己免疫力をUPする!
Rスタイル(株)シーズ
◆都会生活から田舎暮らしへ。乳酸菌で健康と美容を提案する
はなこ@ショップ
◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆