ほぼ1ヶ月間降り続いた雨がもたらした出来事は
ヒトへの警告のようにも思えました。

もっともっと大変な状況下に置かれている方がいると思うと
わたしなんぞが嘆くことはどれも
愚痴と泣き言にしかならない陳腐なモノです。

野菜栽培を少しずつ始める中で、それがどれだけ今後大変なことになるのかも実感した年になりそうです。
だからこそ植物に寄り添って上手に共存できるように探究していきたいと思います。

さて、本業の方は薬草、ハーブ園の方です。

北杜市に2箇所設けてあるのですが、8月の梅雨明けとともに必死な思い出で整備に入っています。
どちらもジャングル状態です。

先に自宅が併設してある南きよさと香草園の整備から・・。
まる3日間でどうやらちょっと一息つけそうです。
細かなところはいったん後回しに。

いよいよ、武川香草園の整備に入ります。
昨日予定を立てるために再度偵察にいきました。


やばいです!!


今までの中で一番荒れまくってしまっております。

隣の農家さんとも話しましたが、
「も〜ね、今年は仕方ないよ・・・」
という感じでした。

ここからどれだけ復活できるか?
奮闘が始まります。

しかし最高に嬉しい発見もあります。

雑草に埋もれながらもホーリーバジルと延命草が
予想以上に元気に育っていてくれました。

覆っている雑草の種類にも助けられたのかもしれません。
また耕運と畝立ての準備が幸いしてました。

やはり、耕運は幸運です。


雨が降り続いて1ヶ月間、
畑に入れないと、こういうことになるんだなぁ〜という記録


ここは延命草のブース


ここはホーリーバジルのブース



ここはラベンダーブースの手前の空きスペース、道路側


そして、武川香草園のメインのブース
(もう、何がなんだかわかりません)



道具入れの倉庫前がこんなに



ハウス脇も恥ずかしい感じです。


さぁ〜、ハーブたち、待っててね〜。
いつもありがとう。
そしてごめんなさい。
愛してるよ〜!!


力の限り、行ってきます!!



 


 

 

◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆
┃ ◆乳酸菌液とミネラルで腸内環境と自己免疫力をUPする!

Rスタイル(株)シーズ
┃◆都会生活から田舎暮らしへ。乳酸菌で健康と美容を提案する
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆