きっかけは・・・

「乳酸菌液を作る原材料を育てたい!」

から始まったハーブ達のお世話です。

香草園と言います


しかし気付くとそこはワタシ自身にとっても大切な、そして必要な場所となっています。

年々、としを越すごとに耕作面積が倍々になっていっていますが作業するメンバーは変わりません。

ワタクシと師匠の二人作業です



今年もいよいよシーズンに入り、やる気十分の師匠です。
とても頼りにしております!


後ろに見えるのは香草園のシンボルツリーの花桃の木です



2019年4月15日の香草園は命の息吹があっちにもこっちにも


元気をもらえましたよ



繁殖力抜群のミントも新芽が絨毯のようですね



4月に入ってからの驚きの降雪で損傷が出ましたが、
それでも元気に花を咲かせてくれるローズマリーさん。


本日は損傷の出たところを重点にケアいたしましたよ



シンボルツリーの花桃は結構ファンがおりまして・・・

毎年、桜見学の後に立ち寄られる方がとても多いんですよ





この花桃の赤ちゃん達が香草園のあちらこちらに芽を出しています


落ち種から発芽です



でもね〜、結局、花桃はまだ育てるゆとりがないので
たくさん芽が出ていても耕してしまします。

誰か欲しい方いますかね〜



発芽で可愛い〜子が他にもいましたよ





延命草です


前回の株を短く切り、そのまま越冬させました。


今日、草の手入れをしていて気づきました

芽が出てる〜!!


全部引っこ抜かなくて良かった〜


タンポポも今年は根っこを収穫してお茶にしてみようかと思っちゃってます




そうそう、香草園のドマンなんかには芝桜のサークルが出来ております


番外編ですが、畑のオーナーさんが以前植えていた水仙とチューリップがボコボコ出てきています




去年は全然咲かなかったんですよ〜


今年は見事にぼう〜、ぼう出てきております

か弱そうだったので、乳酸菌液を撒いてあげました。



・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

去年圧倒的に少なかった「てんとうむし」


今年は多そうです





脱皮をしようと企んでいるてんとうむしの幼虫がウじゃ!!うじゃ!


これでもか〜





ぎゃ〜!!なのです。



では、カモマイルにつくアブラムシを出来るだけたくさん食べて戴きましょうね





冬から春へ、そして女性特有の不定愁訴による自律神経失調症だったりで呼吸が乱れます

時には過呼吸になったりします
(これ苦し〜ね、血中の酸素量も減るから・・・死を意識しちゃうね)



そんな時、香草園という場所は、ただ単に加工するハーブを育てる場所でなく



ヒトの五感を癒し整えてくれる場所


鳥の囀りを聴きながら・・・・

風の囁きを聴きながら・・・・

土の匂いを嗅ぎながら・・・・

植物の香りで呼吸して・・・



自然と呼吸が楽になっていくのを感じます



中学生からずっと激しかった、静電気、

今年は全く「バチッ!」と きませんでした。


アーシングできたのかしらね〜





そんなカンナで感謝の中でハーブをお世話しております




 

◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆
◆乳酸菌液とミネラルで腸内環境と自己免疫力をUPする!
Rスタイル(株)シーズ
◆都会生活から田舎暮らしへ。乳酸菌で健康と美容を提案する
はなこ@ショップ
◆*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*◆